女性のひげ用ローション

女性のひげ用ローション

女性のひげ用ローションは多く市販されているので既に知っていますよね?
抑毛効果のあるひげ用ローションです。手軽だし、高くないから、忙しい女性のひげケアにはピッタリなローションだと思います。

 

女性のひげ用ローションの中には女性ホルモン様(女性ホルモンと同じ作用のある)成分が含まれているので、サプリメントで飲む女性ホルモン同様に人気なのですよ。
だから、名前に「豆乳」とついていたりしますよね。
あれは女性のひげに効果があるイソフラボンが入っているということですよね。

 

ひげ脱毛には興味があるけど、痛い・高いのは嫌、困るという女性は大勢いると思います。
そんな方におすすめなのが抑毛ローションなのです。(クリームもあります。)
塗り続けるだけでひげの成長を遅らせるだけでなく、だんだんとひげが薄くなってくるという嬉しい商品です。

 

今回はそんな抑毛ローション商品の選び方や、おすすめの抑毛ローションをご紹介したいと思います!
抑毛ローションとは、文字通り「毛の成長を"抑制"する働きがあるローション」です。
主成分となるのはイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分で、ひげ細く目立たなくしてくれます。

 

ただ、腕や脚用などもありますので、ちゃんと顔専用と記載のあるものをえらんで、余計な肌荒れとならないように気をつけましょう。

 

ちなみに脱毛・除毛・抑毛の違いをご存じでしょうか。
脱毛は「毛を抜くこと」で、方法としてはエステでの脱毛や毛抜きを使用するといった方法があります。

 

除毛は表面にあるムダ毛を処理することで、カミソリや除毛クリームを使用した方法があります。
こちらは、薬剤がばっちり入っていますから刺激が少々あります。
敏感肌の人、アトピーなどの人は最初から使わない方が良いと思います。

 

そして抑毛とは毛根に働きかける成分を含んだクリームやジェルで毛を細く薄くさせることをいいます。
抑毛ローションは植物由来の成分でできているため、お肌に優しいことが特長です。
敏感肌の方も肌荒れをしにくく、ひげが気になるという小学生でも使用できます

 

抑毛ローションには子供に害があるものは入ってはいませんが、敏感肌の子供やアトピー持ちの子供ならば、皮膚科の先生に相談してみるといいですね。

 

除毛クリームと違い、ひげなどのような、肌の弱い部分にも遠慮なく使用できるということが安心です。
安いものだとドラッグストア等で、1,000円以下で販売されていますが、それは脚用などだと思います。顔専用でこれぐらいの価格であれば、中身を疑った方がいいです。
気軽に始められ、さらにお値段が安いので続けやすいでしょう。

 

サロンでの脱毛だと生理中は施術できませんが、刺激の少ない抑毛ローション(クリーム)は生理中でも大丈夫なのです。
しかも美肌成分も入っているものが多いので、使っているうちに肌がピカピカになりますね!

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?